English Deutsch Francais Español Portugues Italiano 日本語

Call of Duty Warzone:シーズン5に最適なKar98kのギア

2021-08-26 08:08:31

日本語


変更はCall of Duty Warzoneでも継続されるため、シーズン5に最適なKar98k機器についてすべて説明すると便利です。

Call of Duty Warzoneでシーズン5に最適なKar98k機器を使用する目的は何ですか?


このスナイパーライフルにいくつかのアクセサリーを組み込んでより強力にする可能性があるだけで、この意味で、これはそれ自体が興味深い弾丸速度と正確な実行のための精度を備えた長距離兵器であると考えるのは良いことですヘッドショット、それは彼を必要な選択にします。

Call of Duty Warzoneのシーズン5に最適なKar98kのギアは何ですか?


  • 銃口:モノリシックサプレッサー:このアクセサリを使用すると、ショットを実行するときに敵がミニマップで私たちを見るのを防ぐことができます。
  • バレル:Singuard Custom 27.6″バレル:このアクセサリーは、弾丸の速度に応じて有効ダメージ範囲を拡大する可能性を提供します。私たちが心配する必要があるのは、敵の頭を狙うことだけです。
  • レーザー:タックレーザー:このアクセサリーはこのライフルの速度を落とす可能性がありますが、ADSの時間速度を提供することができます。
  • 光学系:スナイパースコープ:このアクセサリを使用すると、精度を上げることができます。これにより、一種の望遠鏡になり、死亡範囲を広げることができます。これにより、射撃に最適なデバイスになります。一定の距離を置いてください。
  • 在庫:FTAC Sport Comb:このアクセサリーを使用すると、機動性に加えてADS時間を短縮できます。つまり、狙撃兵に対して脆弱ではありません。



Call of Duty Warzoneでシーズン5に最適なKar98kギアを使用する利点は何ですか?




  • ダブルタイム:この品質により、戦術的なスプリントの持続時間、スプリントの速度を上げることができます。これにより、敵は常にどこに現れるかを推測できます。
  • オーバーキル/ゴースト:これらは2つの特定の性質です。一方で、このオーバーキルは、2つの主要な武器を持っている可能性を可能にし、他方では、レーダーに見られないようにするこのゴーストです。
  • 強化:この品質により、武器をできるだけ早く交換できるため、敵がそれに気付くことを防ぐことができます。



 シーズン5に最適なKar98k機器がわかったので、これらのアクセサリを適用して、Call of Duty Warzoneを引き続き楽しんでください。









  • Diablo 2 Resurrected:在庫を増やす方法
  • Sable:機械工のキャップを見つける方法
  • Kena Bridge of Spirits:フィールド内のすべての瞑想場所を見つける場所
  • Diablo 2 Resurrected:地下通路を見つける方法
  • Sable:天然プールの塩染料を見つける方法
  • Battlefield Mobile:アルファ版のAPKダウンロードリンク
  • Sable:スタミナを増やす方法
  • Kena Bridge of Spirits:卵腐れ帽子を入手する方法
  • Kena Bridge of Spirits:フィールドで呪われたチェストをすべて見つける場所
  • Kena Bridge of Spirits:倉庫内のすべての腐った精霊を見つける場所
  • Kena Bridge of Spirits:忘れられた森を見つける場所
  • Diablo 2 Resurrected:ブラックスクリーンエラーを修正する方法
  • Kena Bridge of Spirits:フィールドでスピリチュアルメールを見つける場所
  • Kena Bridge of Spirits:神社の守護者を倒す方法
  • Kena Bridge of Spirits:腐った太郎を倒す方法
  • Source of Madness:より多くのスキルのロックを解除する方法
  • Diablo 2 Resurrected:ルーン文字の作り方
  • Diablo 2 Resurrected:ランドマークを見つける場所
  • Diablo 2 Resurrected:デュリエルを倒す方法
  • Kena Bridge of Spirits:魔術師を倒す方法
    Other Recent News