English Deutsch Francais Español Portugues Italiano 日本語

Call of Duty Warzone:シーズン5に最適なFiNNのLMGギア

2021-09-02 07:45:55

日本語


Call of Duty Warzoneには大きな変更があり、これにより、シーズン5に最適なFiNNLMG機器について説明するのに理想的です。

Call of Duty Warzoneでシーズン5に最適なFiNNLMGギアを使用する意味は何ですか?


 

 このゲームの進行中に遭遇する敵に立ち向かうために適切に準備された武器を持っていることは、幸運のために武器が変更されており、このLMGは、手ごわい力を持っている武器であるにもかかわらず、違いはありませんシーズン5のFiNNLMGの最高の装備を知る必要があります。これらのアクセサリーは、この武器をより強力なアーティファクトにする機会があり、戦闘で優れた味方になることをより簡単に殺すことができるからです。

 

Call of Duty Warzoneのシーズン5に最適なfiNNLMGギアは何ですか?


 

 銃口:モノリシックサプレッサー:このアクセサリーを使用すると、敵のミニマップに表示されないようにするだけでなく、ダメージブーストを得ることができます。

 

 バレル:XRK LongShot Adverse:このアクセサリーを使用すると、反動制御と弾丸速度に加えて、ダメージを増やすことができます。

 

 レーザー:タックレーザー:このアクセサリーは、敵をより良く、より速く狙う可能性を提供します。
光学系:VLK 3.0x光学系:このアクセサリを使用すると、より正確にショットを実行できるため、このCall of Duty Warzone of DutyWarzone武器に最適な実装の1つになります。

 

 バレルの下:コマンドーグリップ:このアクセサリーを使用すると、照準の安定性が向上するだけでなく、反動を制御できるため、ショットが失われるのを防ぐことができます。

 Call of Duty Warzoneでシーズン5に最適なFiNNLMGギアを使用する利点は何ですか?


 ダブルタイム:この品質により、私たちははるかに速くスプリントすることができ、より長い期間、重い武器がオープンフィールドで私たちを捕まえられないことを確認するのに十分です。

 

 オーバーキル/ファントム:これらは密接に関連する2つの性質であり、一方では2つの主要な武器を持つことができるこのオーバーキルであり、他方では、ハートビートに加えてUAVに見られないようにするこのファントムです。心臓のセンサー。

 

 強化:この品質により、武器をできるだけ早く変更できるという利点があります。これにより、敵が変更に気付かないようにすばやく攻撃することができます。

 間違いなく、シーズン5に最適なFiNN LMG機器を用意することは、Call of Duty Warzoneで達成する最も重要なアクションのひとつであり、それによってより多くの敵を追い払うことができます。








  • Lost Judgment:カムロチョへの行き方
  • Lost Judgment:すべてのカッパを見つける場所
  • Lost Judgment:ゲームを保存する方法
  • Kena Bridge of Spirits:カッパを倒す方法
  • Lost Judgment:日本語の音声に切り替える方法
  • Kena Bridge of Spirits:腐敗司令官を倒す方法
  • Lost Judgment:チャプターはいくつありますか
  • Lost Judgment:伊勢崎一神町への行き方
  • Lost Judgment:ダンスコスチュームの入手方法
  • Lost Judgment:EXインジケーターをロードする方法
  • Aragami 2:スキルポイントを取得する方法
  • Nintendo Switch:ゲームカードエラーを修正する方法
  • Aragami 2:協力モードで友達と遊ぶ方法
  • Aragami 2:鎧を染める方法
  • Aragami 2:癒し方-ヒントとコツ
  • Fortnite:連合国の建造物から10m以内でエモートする方法
  • Tales of Arise:ダークツリーの血を手に入れる方法
  • Life Is Strange True Colors:ジョーカーの謎を解く方法
  • Genshin Impact:サンゴパールの入手方法
  • Genshin Impact:StormterrorDvalinを打ち負かす方法
    Other Recent News