English Deutsch Francais Español Portugues Italiano 日本語


Call of Duty Black Ops Cold War:厳密/中程度のNATを修正する方法

2020-11-16 06:39:48

日本語


Call of Duty Black Ops Cold Warゲーマーは、Strict / Moderate NATを修正する方法を考えていましたが、このガイドで説明しました。

Call of Duty Black Ops Cold Warの厳密/中程度のNATの問題は何ですか。


他のオンラインプレーヤーと問題なく接続するには、クリーンなパスが必要です。この場合、パスがないと、ゲームでNATタイプが厳密または中程度として表示され、ボイスチャット、接続、ロビー、および その他。

問題を回避するには、オープンNATを使用するのが最善です。そのため、本日、厳密/中程度のNATを解決する方法を説明します。

Call of Duty Black Ops Cold Warで厳密/中程度のNATをトラブルシューティングする方法。


最初に知っておく必要があるのは、オープンNATでは、ゲーム、ボイスチャットにシームレスに参加し、マルチプレーヤーロビーをホストし、ゲームネットワークに関連する機能を実行できることです。

適度なナットでは、ゲームをホストするように選ばれることはなく、他のプレイヤーが主催する試合に参加するのに苦労します。

strictタイプは最悪です。これは、Open NATユーザーにのみ接続でき、ゲームをホストするように選択されることはないためです。

NATタイプを変更するには、PlayStation 4のポート80、443、465、983、3478-3480、3658、5223、6000-7000、9293、10070-10080を使用する必要があります。

これを行うには、192.168.1.1に移動してモデム構成にアクセスする>ルーターの管理パネルにログインする>詳細構成>そうでない場合はUPnPをアクティブ化する>モデムのポートを開いている(Google)前に説明しました)>次に、モデムの管理パネルを使用して、それらを新しいポートとして設定します。

Xboxユーザーの場合は、53、3074、53、88、500、3544、4500のポートを使用する必要があります。

まず、192.168.1.1に移動して、モデム設定にアクセスします>管理パネルにログインします>詳細設定> UPnPを有効にします>古いポートを新しいポートとして配置します。



 Call of Duty Black Ops Cold Warで厳密/中程度のNATを解決する方法がわかったので、NATタイプの問題を解決し、以前と同じように問題なくゲームに再びアクセスできるようになることを願っています。






Tags:
COD Black Ops Cold War, COD BOCW


  • Scott Pilgrim vs The World:対抗する方法
  • FIFA 21:FUTブンデスリーガリーグプレーヤーのデイリーシンクグレイベンチャレンジを完了する方法
  • Everspace 2:硬化したミネラルのパッチを壊す方法
  • Assassin's Creed Valhalla:血の豚を倒す方法
  • Everspace 2:アイテムを解体する方法
  • FIFA 21:POTM Lars StindlSBCを完了する方法
  • Minecraft:ツリーをすばやく成長させる方法
  • Minecraft:オウムを飼いならす方法
  • Genshin Impact:艶をかけられたユリを見つける場所
  • Everspace 2:ケトアウターリムでディストラクタを見つける方法
  • Genshin Impact:青新の花の場所
  • Everspace 2:より多くのインベントリスペースを取得する方法
  • Everspace 2:記事を作成する方法
  • Windows 10:パーティションを削除する方法
  • Windows 10:エラーコード0x80070490を修正する方法
  • Everspace 2:致命的なエラーUE4を修正する方法
  • Assassin's Creed Valhalla:ボーンマスクを削除する方法
  • Assassin's Creed Valhalla:すべての伝説的な動物を見つける場所
  • Star Wars Battlefront 2:エラーコード524を修正する方法
  • Rust:アンチチートエラー30001を修正する方法


    Other Recent News